たけのこ掘りに行きました!

こんにちは❗️

ほっぷの高橋です。

たけのこ堀りの日は雨マークでした・・

数日前からの雨予報☂️

中止ですよね?
晴れないですかね??っとスタッフも保護者も祈るような数日間。

結果は☔️雨☔️ですが、望みを繋ぎ

雨が降るなかドキドキしながら向かう道中、やんでくれよーっと空に願うようにして
私の車に乗ったお子さんは座っていました。
しきりにフロントガラスを覗きこみ、小雨になると
やんできたーーーー
大降りになるとダメだーーーーっと願いを強めながら到着すると、
意外に小雨になっていて…。
そのまま大降りになる前にタケノコ掘りを開始。

アチコチ走り回りながらタケノコを見つけ、大きな子中心にくわやシャベルを持ち、
小さな子はお兄さんたちのしてるのを食い入るように見つめ、
タケノコが抜けるとみんなで大喜び。

タケノコ掘り
タケノコ掘り
タケノコ掘り
タケノコ掘り
タケノコ掘り
タケノコ掘り

雨の降るなかでしたが、たくましく、そして年齢問わず優しく繋がりながら楽しむ姿に
ほっぷで大切にしている『子ども社会』だなーっと感動して見守っていました。

お腹がすいていた子どもたちは山盛りのタケノコご飯をたべ、
ほとんどの子がおかわりをし、えびちゃんが炊いてくれた15合のタケノコご飯が
あと残り少しになるくらいたくさん食べていました。

タケノコや山菜、蕨など自然から頂く味になにこの黒い棒は??
などとえびちゃんに質問しながら楽しく美味しい時間となりました。

またお汁の出汁をじっと眺めた男の子。
ほっぷでは鰹節で出汁をとるけど、昆布が入ってるねーっと。
一つひとつが広がり食育活動に繋がってるんだと嬉しくなりました。

タケノコ掘り
タケノコ掘り
タケノコ掘り

本来であれば、中止が無難なイベントでしたが、子どもたちの願いが届き、
大降りにもならず決行でき一安心でした。
雨のなかにも関わらず、しっかり送り出していただいた保護者のみなさんに感謝と、
雨を遊びに変えてしまう子どもたちに元気をもらいました。

ありがとうございました。

小さいお子さんはオオハシャギの反面、車の中では爆睡していた子もいました。

あったかくしてゆっくり休みまた元気に来所してほしいです。

自然の中でしっかり体験し経験を育むことが生きていく上で必要な根っこになっていきます。

次はどんなことしよ~かな~。
毎回毎回笑顔がたえない戸外イベントが大好きです❤️

お気軽に見学・ご相談ください090-6357-6303受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ