お誕生日に感じた成長❤️の話

こんにちは。
名古屋市中川区の放課後等デイサービス・児童発達支援事業所 ほっぷです。

お誕生日おめでとう💕

お誕生日は大切で愛しい彼女が産まれてきてくれた大事な日☘

ほっぷでは、誕生日児のお子さんがオリジナルケーキを作り
世界にたった1つしかないものを仕上げます。

心をこめて、思い出を振り返りながらケーキを作り上げていきます。

一年目ちょっと前に
初めて来所してくれた彼女。
なーんでもでき、自分の気持ちを大切に自分軸をしっかり持っている彼女。

来所当初はなかなか心が開くことができず、どうスタッフに寄り添ったらいいかわからず、
常に表情は固く緊張していた彼女でした。

ケーキ中

「ねーねー○○さー、
ほっぷに来たばかりの時、○○先生とよく喧嘩したよねー(笑)
しかもクリスマス会の時は大喧嘩で○○先生も真剣に叱ってくれて、
ずっと側にいてくれたのに、○○は許せなくてモヤモヤして
怒るしかできなかったんだよねー。」

っと笑いながら話だし。

今はお姉さん笑顔で自分の気持ちをまっすぐ優しい
穏やかな言葉で伝えてくれるようになりました!

子供の態度に戸惑ってしまう時は

自分の想いを
まっすぐ伝えられる子もいれば、恥ずかしさゆえに攻撃的なトゲトゲ言葉になる子。
本当はかまってほしいのに素直になれないお試し言葉等々、個によって表出表現も様々です。

また言葉を持ちながらも、コミュニケーションが繋がらずに崩れたり、
時に癇癪を起こしてしまうケースの相談もよく頂きます。

でもゆっくりよーく寄り添ってみてください。

大人がなんで?どうして??っと悩んでいる以上に子どもたちは困っていて、
どんな手段であれ「わかってくれーーーー!!」を伝えてくれているのです。

大人の、なんで?に対する解決方法のヒントはその時、
その瞬間に沢山表出してくれているはずです。

言葉だけではなく、心で感じ心で繋がれる療育支援を
今後も目指し個々の成長発達段階に合わせたカリキュラムに繋げていけたらと思います。

「ねーねーなんで
クリスマス会のとき○○先生とそんな大喧嘩したの?」

っと聞くと

えー忘れちゃった

もーどうでもいーじゃーん。今、幸せよー‼️

っと話す彼女の成長に感動し学んだ誕生日会となりました。