鯛のうろこを触ってみよう!リアルな体験が子どもたちの成長への大きなステップ

こんにちは!
名古屋市中川区の放課後等デイサービス・児童発達支援事業所 ほっぷです❗️

鯛めしクッキングをしました

4月29日は、鯛をさばいて鯛めしクッキング😋でしたー🥢

想像以上に大きな鯛が運ばれてきて、子ども達もビックリ😲

鯛を見て、『えっ!こんなに大きいのっ!?想像と違ってたー。鱗も、すごーーー🤩』
『触ってみるーーー‼️お腹もパンパンなんだねー』と、興味津々な様子👀

先生が捌くのを見ながら、小学生の子達は、一生懸命メモしていました。

飛んでくる鱗に、キャッキャと、喜ぶ子どもや、臭い…という子ども。スーパーで、売っている切り身の魚なら、こんな風に自分で感じて、見て、触れる事がないので、とてもいい経験になったと思います。
食材の大切さを知り、「嫌いだから残す」ことをせず、命に感謝して食べること。
自分たちで作った物だと、嫌いなものでも一口だけ、チャレンジしてみる→おいしぃー!!と言ってパクパク食べている子どももいました😀

実は私もお魚が苦手…だけど、皆で作った鯛めし&あら汁はとっても美味しかったです😋🍴💞

ごちそうさまでした❗️

次は何を作ろっかなぁー?
と、早速レシピを考えてる子ども達でした❤️

鯛めしクッキングの様子
鯛めしクッキングの様子
鯛めしクッキングの様子

鯛めしクッキングの様子
鯛めしクッキングの様子
鯛めしクッキングの様子
鯛めしクッキングの様子
鯛めしクッキングの様子
鯛めしクッキングの様子