3月の児童発達支援の目的って?

こんにちは。
名古屋市の放課後等デイサービス・児童発達支援事業所 ほっぷです。

3月の児童発達支援の様子🌈

保育士の鈴木です!
文章を考えるのがあまり得意ではない私ですが、ブログ投稿も3回目となりました!
今日のテーマは3月の児童発達支援🌱

2月までは1か月を通して、一冊の絵本を題材に、様々な形状でのマッチングや、
塗り絵、シール貼り、リトミックなどに取り組んできました!


3月は、、、
4月から保育園や新たな環境での生活をスタートさせるお子様も多いので、
スムーズに馴染んでいけるように✨

という願いを込めて、キーボードに合わせて朝の歌を歌ったり、季節の歌を歌ったり、
新聞紙や折り紙、のりなど様々な素材に触れるということを経験していけたらと思っています。
もちろんすでに園に通っている子や一年生になる子もいますが、
その子達がお手本となってくれたらと思っています🍀

今日は新聞遊び🗞
一つの素材ではありますが、丸めたり、破ったりして遊ぶ中にも、、、


握る・つまむ・腕全体をしっかり動かして破く・ちぎる・集めて投げる


など色んな動きを覚えたり、向きによってやりにくさを体感したり、、、
学びは無限大!!遊びを通して沢山の事を体感していって欲しいなぁと思っています✨

児童発達支援の様子
児童発達支援の様子