夏休みラーメン作り!ほっぷのクッキングは粉からです!

こんにちは!
名古屋市中川区の放課後等デイサービス・児童発達支援事業所 ほっぷです

夏休みクッキング!😃

ラーメンだって自分達で打って作るんだよ😃

ほっぷの長期休みは食育に徹しますよ🍜

麺を作る粉はなーんだ?
っと課題が始まり

薄力粉~⁉️

片栗粉~パン粉~?!⁉️

等々さまざまな粉が出てくることにも驚きましたが、正解は強力粉!

なんで強力粉なんでしょう?!っとまたまた問題がスタート。

グループ毎に相談し学んでいく食育指導。

おいしく楽しくそして失敗もたのしめるたくましさを養っていきます。

麺の生地をグループにわかれ作り…。

ギャーーーーー手がべとべとだよーっというグループもあれば、さらっとまとめられるグループもあったりと波乱の幕開け。

生地を作ったあとは、具材を切ったり、チャーシューを作ったり、おにぎりを握ったり。

大家族ほっぷのお母さん。佐野さんから伝授してもらう🍙

は格別でみんな大好き💕

女の子たちは一生懸命受け継いでいますよ!

いよいよ製麺✨

なんと、子どもたちの体温の高さと夏の暑さで生地が柔らかくなってしまい、キッチンへ走る女の子👧

どうするのか見守ると、強力粉を持ってきて再度固さを調整しだす姿に基礎が
しっかり身に付いてきてるなーっと感動しました!

その後、美味しくラーメンランチが出来上がったの子どもたちの笑顔から伝わってくることと思います。

生地が余ったのでリメイククッキング

生地が残ったので、次の日には拉麺クッキーにリメイク。

形はさまざまなものになり、

えーこれおいしいのー??っと。

どんな不恰好でも
美味しくな~れの気持ちがあればお料理は💯⭐

水遊びの合間の手作りおやつに拉麺生地が変身し子どもたちも大満足。

生きてる経験。
つながる経験を大事に夏休みを過ごしていきたいです🎵