サーフィンスクールに参加したほっぷの子供たちの挑戦する姿✨

こんにちは!
名古屋市中川区の放課後等デイサービス・児童発達支援事業所 ほっぷです。

待ちに待ったサーフィンスクール🏄‍♂️🏄‍♀️

みんなが楽しみにしていたサーフィンスクールが先日行われました!

「朝何時に起きないといけないんだ?」「寝坊したらどうしよう」と何日も前から、みんな心配していました😅

当日の朝、誰一人寝坊することなく、集合できました! ちなみに、僕は始発の電車に乗り、ダッシュでほっぷに向かいました🏃‍♂️💨

車で走ること約3時間、目的地である伊良湖が見えてくると、「海だーーー!」子どもたちはワクワクドキドキしている様子でした!

サーフショップでウェットスーツに着替え、インストラクターの方と顔合わせをして、サーフィン教室の始まりです!
最初は砂浜でボードに立つ練習から!
「1.2.3.4」の合図で立つフォームを練習していました!子どもたちは真剣な顔で取り組んでいました😌

いよいよ海に入り、実践です🌊🌊

最初は全く立てず、みんな何度もひっくり返っていました。しかし、何回も何回もサーフボードに乗り、挑戦しようとする子どもの姿がそこにはあり、ひたむきに頑張る子どもに感動してウルっとしちゃいました😢

そして、一人また一人と波に乗ってボードに立てる子が出てきました!その中には、直前まで波を怖がっていた子もいたのですが、そんな弱気な様子は無くなり、楽しそうにボードに立っていました!!

波を恐れず挑戦する姿、ひっくり返っても乗れるようになりたい気持ちで頑張る姿、普段では見られない子どもの姿が見られて、良かったと思いました。
僕も少しやらせて頂いたのですが、見ているよりもスピードが出ていて、立つのは結構難しいぞ、、と感じました。子どもたちのパワーはすごい‼️

誰も怪我することなく、無事にサーフィンスクールが終わりました。すると、子どもたちがインストラクターの方々に「次はいつやれるの?」と聞いていたようで、もっとやりたい!という気持ちに溢れていました🔥🔥

 
今回開催にあたり、色んな方々が協力してくださいました。子どもたちには、協力して頂いたから、こんな素晴らしい体験をすることが出来たということを知り、感謝の気持ちを持って欲しいと思いました。もちろん僕たち大人も感謝の気持ちを持っていきたいと思います。

保護者の方を含め、協力頂いた皆様、ありがとうございました。